ビデオの感想 – We Are Blood

広告
ビッグバナー広告

ネットを徘徊していたら、見慣れぬスケートビデオを発見。
スケートビデオといえば、大体デッキメーカーか靴メーカーのイメージが強いので、当てはまらないこのビデオは一瞬スルーしかけたが、監督がTy Evansとあったので即チェック。

トレイラーを見て、iTunesで即買いしました。

見た感想を一言でいうと、「いやー、やっぱりスケートボードっていいすよね。」といった感じでしょうか。
見た後やたらスケートをしたくなるビデオでした。

・Ty EvansはPretty Sweetの監督すね。
・全編4Kで撮ったらしい映像は、やり過ぎなくらい半端なくキレイです。
・この監督らしく、スローモーションやグルグル回るシーンが多い。見ててちょっと気持ち悪くなった。
・長いっす。スケートビデオで1:30近くあるのは珍しい?が、ドキュメンタリーぽくて、滑ってるシーンの割合が少ないからか、間延びせずに一気に見れた。ただ見終わって疲れた。。
・P・ロッドが主役(?)だが、そんなに印象に残らなんだ。ていうか、出てくるスケーター全員キャラが強すぎです。あと、皆さん超絶トリックばかりで口ポカーンですな。
・皆さん買いましょう。

評価:★★★★★

We Are Blood

¥500
Ty Evans
(2017.07.27時点)
posted with ポチレバ
広告
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする