ビデオの感想 – Holy Stokes!

広告
ビッグバナー広告

ちょっと前(「Away Days」と同じ時期)に出たビデオで今更ですが、感想など書いてみました。

  • 監督が「The Cinematographer Project」で凝りまくった映像を出したRussell Houghtenなんで、超期待して正座しながら鑑賞。
  • オープニングはいい感じだが、その後は何か普通?というか、全体的にアメリカンな感じ(Volcomだからかそりゃそうか)。BGMが軽いロック調が多くてちょっと微妙。。
  • フィーチャーされているプールやピクニックテーブルのトリックは、凄いんだろうけど個人的にはあまり興味がないス。
  • 途中に入る寸劇(?)はなんすかね。。意味不明で、ビデオの価値を下げてると思うんだけど。
  • ライアン・シェクラーはやっぱりカッコいい!。けどシーンが短すぎー。
  • 期待が大きすぎたのと、同時期の「Away Days」が最高すぎたんで、やや残念な評価になってしまいました。

評価:★★★☆☆

Holy Stokes! A Real Life Happening

¥800
Russell Houghten
(2017.07.27時点)
posted with ポチレバ
広告
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする