ビデオの感想 – The Cinematographer Project – World View

広告
ビッグバナー広告

Transworldのビデオ、今回は色んなフィルマーの詰め合わせ。
前回「The Cinematographer Project – Transworld Skateboarding」の続編ですかね。
あれからもう5年か、、時間の経つのは早いね。

  • 「BRAZIL」「AUSTRALIA」「ENGLAND」「日本」「BARCELONA」といった感じの、国(?)別対抗的な。
  • トップバッターの「BRAZIL」は、映像が凄いっす。むっちゃきれいだし、空気感がやばい。
  • 「AUSTRALIA」は一転、昔の機材で撮ったのか粗い画像。まあこれはこれで味はあるともいえるか。
  • 「ENGLAND」はうーん、映像が凝り過ぎて見づらい。スケートのシーンがじっくり見れないのはどうかと思うぞ。
  • 「日本」は、キレイな映像。あと、いい悪いは別にして、他の国と比べると街がクリーンなのが良くわかるね。日本じゃないスポット(多分中国)のシーンがあるのはダメでしょ。
  • 「BARCELONA」は、、普通というか、あまり印象なし。
  • 個人的優勝は、「BRAZIL」に決定。
  • もっと色んなフィルマーのが見たかったような。1つ1つがちょい長いかな。前作の方が好きかも。

評価:★★★★☆

広告
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする