マイレールの話(ZERO SWITCHBLADE)

広告
ビッグバナー広告

オーリー積みコーン越えが出来るようになってくると、そろそろグラインドやスライドにチャレンジしたくなってくる。
パークに行けば、普通にセクションがあるのでまあ問題なしなんだが、ボッチでやってる場合は具合のいいカーブとかレールを見つけるのが大変(ていうかレールはまず見付からんわな)。

自分もそんな感じの時にいい感じのカーブがなくて「どうしようかな」と思ってたときに(結構前の話だが)、思い切って買ってしまった。

折りたたみ式のレール。ゼロ スイッチブレード。

車のトランクに乗るので、いつでもどこでもレールトリックの練習が出来て非常にいい!
が、結構重くて、手で持ち運ぶのはかなりつらい。まあ軽いと安定性がなくなるので仕方ないかな。
あと長さもやっぱ短すぎな感じ(これもしゃあないか。車に積めないと意味ないし)
組み立ては非常に簡単。脚の高さも調整できてグッド。買った時は、脚と本体の接続の部分が結構ぐらぐらで「おいおい」と思ったけど、今は中がいい感じに錆びてきたせいか、ぴったりはまります。(そこまで考えて設計してたら天才!)

という感じで、物としては結構よくて、1万円以上出す価値全然あるんだが、そもそもいきなりレールでグラインドやスライドはつらすぎる。。
買った時は、「これでグラインドキングになる!」とか思ったけど、全然何もできませんでした。ぼこぼこになるだけでした。(板もレールも心も。。)
カーブとレールじゃ難易度が全然違うので、カーブである程度慣れてからじゃないとつらいです。
というわけで、素直にパークに行くか、気長に具合のいいカーブを探す旅に出た方がいいです。。

で、自分の場合は偶然いい感じのカーブが見つかって今はそこでやってるんだが、そこが形状的にボードスライドが無理な感じ。(乗り上げたフラット部分が土になっている)
あとカーブのフロント50-50がある程度慣れてきたんで、レールもそろそろどうかなーと。

なんで、そろそろこのレールの出番か。

広告
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする