レールとたわむれる

広告
ビッグバナー広告

今日は嫁さんの友達が自宅に来たので、追い出されて仕方なく(?)スケート三昧。
暑い中、昼前から夕方までみっちりスケートをやった。
最初は別の場所を開拓しようか、とかスケートパークに行こうかとか思ったが、結局いつもの場所でいつものパターン+αな感じでした。
まあそれはそれで充実の一日でした。

でまずはオーリーだが、中々調子が良かった。最近スケート回数多いせいかな。
積みコーン余裕。重ねコーンも結構な確立で出来た。
ちょっと目標を上げる時期かなー。コーンの下に置くブロックでも買ってくるか。

フロント180もまあいい感じですな。あとちょっとで180度回るんだけど、あせらずにやっていこう。

でここからが本番で、まずはフロント50-50。
掛けるだけでなく、滑らすことを意識しながらやってみた。
で、最初の方は結構調子が良くグラインド出来てたんだけど(とはいっても最後はぼてっと落ちるが)、段々調子が悪くなってしょんぼりな感じでした。
7~8回いちおうグラインドしたからまあ良しとするか。しかしまだはっきりとコツがつかめん。。先は長いな。。

その次、カーブでボードスライドのロックの練習と、ノーズロックをやった。ノーズロックは相変わらず難しい。。
その後マイレールを引っ張り出してきて、ボードスライドにチャレンジ。前回はちょっとだけだったんで、まとまった時間やるのは初めてですな。

まずは掛けるだけの練習。
最初全然出来そうになく一瞬びびったが、何回かでコツを思い出したのかある程度掛けれるようになった。
まあここまでは前回と同じ。

その後、「今日はスライドするよ!」という大目標があったんで、徐々にアプローチの角度を90度から小さくしていく、と。
何回やっていく内にちょっとだけだがスライドできた!
で「余裕じゃね」と調子に乗ってたら、デッキがすっぽ抜けてお尻からコケました。(レールのコケるのは危ないですわ。気を付けないと)
いやー何かの間違いだろっとその後もアプローチ角度を小さくしてひたすらチャレンジしたが、コケるか詰まるかの悲しい感じになってしまいました。

こりゃアカンということで、初心に戻り、掛けるだけの練習からもう一回やり直し。
結構斜めから(60度くらい)アプローチして、スライドさせることをあまり意識せずにやってみた。

、、ちょびっとのスライドだが安定してきた。

レールとデッキの角度を無理に90度にするのじゃなく、若干斜めで入った方が滑りやすい、、と思う。
あと、(深めじゃなく)浅めに入った方が滑りやすいかも。(ただしコケやすい気もするが)

いやーボードスライド、思ってたより難しいすわ。精進せねば。

膝の調子:まあまあ

広告
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする