F/S 50-50 グラインド

広告
ビッグバナー広告

ここ半年くらいトライし続けて、ようやくF/S 50-50 グラインドが掛かるようになった!長かった。。
で、これまで感じたポイントのメモを書いてみる。(2012/8/25更新)

とりあえず、、

  • やり易い縁石を見つけるのが重要。凸型の縁石はアプローチの時、ビビりがちなので不向き。乗った先がフラット状で、乗り越えてしまっても全然OKな縁石でやる。
  • カーブで出来ないのに、レールにチャレンジするのは無理っす!たぶん時間の無駄。まずはカーブから。

練習の順番

  1. まずカーブを飛び越して両足四輪とも完全に乗っかる練習。
  2. 後ろだけでもトラックをカーブに掛けれるようにする。
  3. 前後ともトラックをカーブに掛ける。
  4. 最後にカーブを滑れるようになる

トリックのコツ

  • 後ろのトラックをカーブに掛ける(乗せる?)意識を強く持つ(前はとりあえず意識から外す)。後ろのかかと側のウィール内側をカーブに当てる感じ。
  • ある程度斜め(30度くらい)からアプローチする⇒慣れてきたら真っ直ぐ目(15度くらい)から入るようにする。
  • アプローチのスピードが速すぎるとデッキのコントロールが難しくなるので、慣れるまでは遅めのスピードでアプローチする。
  • グラインドする(滑らせる)には、掛けるときに前に飛ぶ意識が必要?後ろ足でデッキを押す感じ?
広告
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする