贅沢仕様は乗り味抜群

広告
ビッグバナー広告

今週は4連休。会社の創立記念日と有給をひっつけて長い休みにした。
ただおっさんなので4連チャンでスケートやるのは体力的に無理でした。。結局土曜と月曜の二日だけ。
まあ日曜は天気悪かったし、家族サービスもあるししゃあないか。

で、先週組み立てたコンプリート2号機を土曜日に早速乗ってみた。総とっかえなので、期待半分、不安半分ですな。

うーん、乗り味いいっすー。最高ですー。
どこがどういいかって説明するのが結構難しいが、とにかくいいっすね。
簡単に言ってしまうと、直進安定性があってふらふらしない。が、曲がろうと思った時に自分の意思通りにすっと曲がってくれる。
あと、乗り味がカチっとしていてオーリーとかトリック時に安心感がある。そんな感じすね。

ベアリングと板はこれまで何回か替えてるんで(その時はそういう印象は別になかった)、クッシュの影響が大きいのかなー。(一年くらい替えてない)
あとはウィールの影響なのかなーどうかな。(これは数年替えてない)

まあ、逆に言うと今まで使ってたのが大分やれてたんだなーということが分かりました。

一個一個のパーツの感想はこんな感じ。(パーツいっぺんに替えたのであやふやですが)

デッキ:Zoo York (Forrest Kirby / Street of New York)

よいです。REALの時よりガッチリしていい感じです。(ひょっとしたらクッシュとかの影響かもしれんが。。)
大分前にZoo Yorkの微妙な評判を聞いたことがあったので不安だったのですが、全然問題なしです。前使ってたHardtimesっぽい感じがする。

トラック:INDEPENDENT Stage10 FORGED Hollow KOSTON 129

前のノーマルの129とは基本的な乗り味は一緒ですなー。ただ軽いので、オーリーで持ち上げるのが楽な気がする。多分。。

クッシュ:BONES Medium

前は黒、今回は白にした(一年ぶりの交換)。モノは一緒なんで変わってないはずなんだが、どうなんだろうこれが一番乗り味に影響してる気がする。
頻繁に変えた方がいいのかな?

ウィール:BONES STF(53mm)

前のはSTFの54mmだが、何年も使ってるので新品の53mmより大分小さくなってしまってた。
今回交換したせいで板が大分腰高になったが、まあそんなに問題なし。(逆にショービットや180はやりやすいくらい。)
他の影響はようわからんが、これも乗り味に影響してる気がするんだが、どうだろうか。

ベアリング:BONES SWISS

意外に今のベアリング(の新品の時)とあまり変わりなし。特に初速はほとんど変わらん感じすねー。ただその後の伸びがいい気がする。
あと寿命がどれくらいあるかすね。それが変わらんかったら別に安いのでいい気がする。

とはいえ、総とっかえしたので、やっぱりオーリーは中々今までどおりにはできんかった。ほんとオーリーは感覚がシビアですわ。
他のトリック、ショービットとか180なんかは逆に新しい板の方がやりやすい気がする。(多分重心がやや高く、カッチリしてるからだと思う)
カーブ・レールトリックはまだ新しい板でやってない。ガリガリ削れるのがもったいないので~。(貧乏くさいな)

広告
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする