「一日一ニュートリック」改め「一日一新しいこと」

広告
ビッグバナー広告

ちょっと前に、「まとまってスケートできる日は、一つ新しいトリックにチャレンジしよう」などと言ってたけど正直無理っすね。
ていうか、そんなにさくさくトリックできたら天才じゃ。
ということで、ちょっとトーンダウンして、「一日一ニュートリック」じゃなくて「一日一新しいこと」をスローガンにやっていこうかな、と。
例えば、オーリーやレールトリックの場合は高さを上げてみるとか、新しいトリックとはいかないまでも同じトリックの中でも新たな課題にチャレンジするみたいな。
何かちょっとでも新しいことにチャレンジしないと進歩がなく惰性になりがちなので。

というわけで、今回はボードスライドの時にレールを一段階上げてみた。
ぱっと見ちょびっと高くなっただけなんだけど、いざアプローチしてみるとめっちゃ高く感じる。やる前は「楽勝」と思ってたんだけど。
正直びびりながらレールに入っていったら、いやー全然できません。掛けるだけでも四苦八苦ですわ。
ちょっと高くするだけでこんなに違うとは、スケートボードは本当に難しいですなあ。

で、何度かレールにはじかれながら、15分くらい悪戦苦闘してやっと一回レールを貫通することが出来た。(着地は無理)
高め(ホントは高くない)のレールでのスライド、チョー気持ちいいですなー。

他のトリックはこんな感じ。

オーリー

積みコーンまではまあ余裕。板を替えた影響はあんまりなし。それより高くなると中々うまくいかなくなった。ニューデッキの影響だろうなー。まあ慣れですな。

F/S 180

一応180回せるようになった(新しい板だとやりやすい)。後は高さを出したり物飛びしたりで完成度を上げていこう、と。

F/S 50-50

何かの教本だかDVDだかに「カーブに乗せる感じではなく、横からはめこむように」とあったので、試しにやってみたら、結構いい確立で掛けれるようになった!ただ何か納得感がないっすなー。あとカーブから左右にやや離れた位置から掛けにいった方がやりやすい。(近すぎるとやりづらい)

B/Sノーズスライド

いつもは正面から掛けにいくだけ(ノーズロック)だったが、今日は角度をつけて(平行気味に)アプローチしてみた。結果、相変わらずスライドしない。が、一歩進歩した気分になった。

ポップショービット

やってない。

広告
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする