ポップショービットに手を付ける

広告
ビッグバナー広告

いつもの場所がバイク集団に占領されていたので(最近多い)、ちょっと離れたところでスケート。
いい感じに鍛えた縁石が使えないけどまあしゃあない。

オーリー、F/S 180、フェイキーオーリーはいつも通りな感じ。

F/S 50-50は、、うーん残念な感じ。
いつもの縁石が使えないので、素の縁石にワックスを塗ってやってみたけど、滑りやしない。
掛ることは掛るんだがピクリとも滑らないぞ。
まあ「縁石が悪いんや」と言いたいところだが、出来る人はこの縁石でも普通に出来るんだろうなあ。
またまた振り出しに戻ったような悲しい気分になりました。
カーブボックスとかの滑りやすいのでやりたいっす。パークに通うか。

B/Sボードスライドも残念な感じ。
最近サボってたせいか、レールに掛けるところから苦労した。
うーん練習量がシビアに出て厳しいもんだのう。

で、ちょっと気分転換もかねて、ポップショービットに真剣に手を付けてみた。
まずウォーミングアップも兼ねて、ショービットをやる。
ちょっとあやしい出来だが、気にせず続けてポップショービットにチャレンジ。

まずは手始めに、板を回して前足だけでキャッチする練習。
オーリーと同じスタンスで回してみるが、結構難しい。
板が裏返って、「やべー」ていうシーンが何度かありました。
ショービットみたいにただ回すのはまあ簡単なのだが、板を浮かせて回すのが難しいねー。

まだまだ先は長そうだが、頑張れば何とかなりそうなので、これからも継続してやることにする。

広告
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする