ビデオの感想 – ロード・オブ・ドッグタウン

広告
ビッグバナー広告

8月に入って、雨ばかりでろくにスケートが出来ない!
仕方ないので、ビデオを見て、気を紛らわせることにする。

で、今更ですが、、「ロード・オブ・ドッグタウン」をやっと見ました。
前から、見よう見ようと思ってたんだけど、なぜか見そびれてしまって。。
ちょっと前に、会員になってるAmazonプライムで無料で見れるようになったんで、ついに見ました!

  • 雰囲気映画で、あまりストーリーがないんじゃないかと思ってたんですが、普通に映画として話が面白い!展開早いし、最後のシーンもグッと来た。
  • 若いっていいなーっていうか、やっぱりスケートボードって若者向けだよなー、といまさら感じで、オヤジな自分にちょっと悲しくなってしまいました。
  • 街中でスケートを流すシーンがカッコ良すぎる!が、コンテストのシーンはダサい(失礼)。ていうか、昔はこうだったんだよな。
  • デッキが、今のペニーとかのプラスチッククルーザーっぽい。ていうか、ペニーとかが昔のデッキのリメイクなのかな?知識不足です。。
  • 「ジェイ」派、「トニー」派、「ステイシー」派かで意見が分かれそう。自分は、(なぜか)「トニー」派!
  • ロックな音楽が最高ですね。
  • 初見はストーリを追うので忙しかったが、立て続けに見た2回目は細かいとこ(人間模様とか、デッキとか)までチェック。なぜか2回目の方が楽しめた!
  • 何回も見れるのは名作の証でしょうか。自分がスケーターだからかもしれませんが。

評価:★★★★★

広告
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする