ビデオの感想 – The Flare

広告
ビッグバナー広告

Lakaiのニュービデオ、「The Flare」がリリースされました。

前作の「Fully Flared」は2007年のリリース。実は、初めて買ったスケートボードのビデオでした。あれから10年か、、時の経つのは早いね。

「Fully Flared」が出たときのインパクトから考えると、今作は結構ひっそり(?)リリースされた感がありますが、出来はどうなんでしょうかー。不安半分、期待半分の中、正座して鑑賞してみた。

  • カラッと明るいアメリカンな雰囲気がイイすっねー。大好きです。
  • トリックの時の一般人(?)との絡みが個人的にはおもろいっす。(ダメな人もいるかも)
  • 急坂でのスケーティング、鬼プッシュからのトリックなど、スピード感半端ないです。真面目に新時代のスケートビデオといっていいのでは(ちょっと大げさ?)
  • 監督が、前作のTy Evansから別の人(Federico Vitetta)に変わった模様。個人的には、くどい(失礼)編集のTy Evansより、スピード感満点の本作のほうが断然好きです。
  • スケーターの名前が出てこないんで、誰が滑ってるのかわからんのは、ちょっと残念。。
  • 文句なしの満点。絶対買いましょう。

評価:★★★★★

The Flare

¥2,000
Federico Marzio Vitetta
(2017.07.27時点)
posted with ポチレバ
広告
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする