スケートボードの自撮りに使ってるビデオ(WG-M1)の感想

広告
ビッグバナー広告

相変わらず雨ばっかりの8月。
週末はいい加減晴れてくれーと祈りながら、暇なんで、自撮りに使ってるビデオについて書いてみた。


スケートの撮影ですが、パークとかで見てると大体周りはiPhoneで撮影してますねー。iPhoneは普段使いしてることもあって、画質的には十分だってわかってるんだけど、次の理由で、WG-M1(アクションカメラ)を持ってきて撮影しています。

傷つくのがいやだ

自撮りなんで(小さい三脚をつけて)地面に置いて撮影するんだが、iPhoneだと板が飛んできてボコボコになりそう。WG-M1は、G-SHOCK的な見た目から耐衝撃性がありそうだし、傷ついても別にいいかな的な。(見た目的にも、2万以下の値段的にも)

三脚に付けるのがめんどくさい

iPhoneだと何か挟むやつが別にいるが、WG-M1は普通の三脚穴なんで三脚に付けるのがラクチンです。

容量が心配

自撮りの方法として、滑り始めから終わりまでひたすら撮りまくってるんだけど、iPhoneは音楽とか色々使っててあんまり容量が空いてない。。WG-M1はmicroSDだし、撮影専用なんで気にせず使える。


あと、WG-M1の長所としては、防水なんで急の雨も気にしなくていいこととか、液晶が上側についてるので撮影時にアングルとかを確認しやすいことでしょうか。その他、電池持ちが良いのも大きいですね。

SNS(Instagramとか)へのアップロード機能とか、スロー撮影機能(iPhoneにはある)があれば自分的には完璧なんだけど、全体的にはかなりイイですよ!

広告
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする