グリッチョからのリハビリ(その1)

グリッチョからのリハビリ(その1)

広告
ビッグバナー広告

40台でグリッチョやると色々とやばいですが、やっと小走りできるくらい復活したので、週末スケート復帰しました。

土曜日

いきなりパークに行く自信がないので、まずは近くの公園で滑る。ここはスケート(一応)OKの珍しい公園。道が狭くトリック不向き(コーン、レールを置くのは微妙)ですが、リハビリにはちょうどいいです。

プッシュでいきなり微妙に足首が痛くて、まずーな感じでしたが、しばらく滑っている内に痛くなくなったのでよしとしよう。まあ久々だけに乗れてない感満載でした。

次、オーリー。最初ビビりまくり、失敗して左足(グリッチョした足)から着地すると、若干痛みありで、これまたまずーな気分だったが、何回もやっていくうちに痛みに慣れた(気にならなくなった)。モノ越えは場所的にNGでその場オーリーだけなんで、感覚が鈍ってるかはよくわからず。というか、思ってたより跳べたと思った。

最後、キックフリップ。いきなりグリッチョしたトリックをやるのはどうかと思ったが、恐怖心をとるにはやらねばと思いチャレンジ。超怖いっす、やばいっす。しかも普段使い用のシューズ(スケシューだが)なんで、無理目な気がしたが、恐る恐るながらひたすらチャレンジして、一応3回乗れたので中々上出来でした。が、やっぱり回すとき痛いっす。足首の力を抜いてスナップして回すと結構痛いんで、足首を固め気味で回してみた。意外に回るもんだねー。

あと適当にマニュアルやノーズマニュアル、スイッチのプッシュなどなどで遊ぶ。

始めは痛みが残ってたが、段々ほとんどなくなった(気がする)ので、パークもOKでしょう!
それにしても、やっぱりスケートは楽しい!!

広告
レクタングル(大)広告

レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする