スポンサーリンク

動画に撮って自分の滑りを見てみた – オーリー編

というわけ(?)で、
自分の動きを客観的に見てみよう、ということで動画に撮って見た。

本当は、GoProとか今はやりのアクションカメラで撮りたいところだが、
持ってないので手持ちの普通のデジカメ(CASIOのEX-ZR200)で撮影してみた。

まずはオーリーから。

Skateboarding Ollie in 40s おやじのスケートボード初級編 積みコーンオーリー
Skateboarding Ollie in 40s おやじのスケートボード初級編 積みコーン+のオーリー
Skateboarding Ollie in 40s おやじのスケートボード初級編 積みコーン+αのオーリー

むむむ、予想通りというかなんというか、何かダサいです。。
色々突っ込みどころ満載だが、一番大きいのは、後ろ足が板から離れすぎなとこですかね。
自分的にはこんなに離れてるとは思ってなかったっす。。今後、意識して修正したいところだなー。

というふうに、動画を撮るのは、気付きが多くていい感じですな。

スケートボードトリックの基本を知りたい場合、この本がおすすめ。オーリーとかランプの基礎がめっちゃ詳しく書いてあります。付録のDVDもすごい丁寧な説明で、よい!
昔の本ですが、オーリーにフォーカスを当てた良書です。オーリーの写真や解説が半端ないくらい載ってるので、かなり参考になります。後半キックフリップの連続写真もあり、そちらもよい!
タイトルとURLをコピーしました