スポンサーリンク

オーリーで過去一の高さを跳べた!

最近はスケボーパークと河川敷を交互に行く日常。今週末は河川敷でオーリー重点に滑ってきた。
ちょっと安定してきたへの字コーン(キスコーン?)のオーリー、段々高さを上げていって、多分過去一の高さをクリアできました!
高さは55cmくらいかな?

Skateboarding Ollie in 50s おやじのスケボー オーリー (17) - への字コーン高さ変更(編集版)

その場では「過去一の高さじゃね!」と興奮気味だったんですが、後で動画を見ると、相変わらず後ろ足が離れていたりフォームがいまいちで、ちょっとテンションダウン。
あと、この跳び方だとこれ以上高さを上げるのは難しそうなんで、跳び方を色々改良していく必要がありそうですねー。

上手い人の跳び方をもっと研究して、次はトラ棒を目指すぞ!(あと安定感も上げていこう!)

最後に、前書いたオーリーの今のポイントをもう一度載せておく。

  • アプローチではあまりスピードを出さず、姿勢を意識する(スピードがなくてもへの字コーンくらいは跳べる)
  • アプローチでは頑張って体の姿勢を低くする(しゃがむ)。特にその日滑り始めのオーリーでは意識的に(棒立ちになりがちなので)
  • 後ろ足は、真っ直ぐ下に強く蹴る
  • 前足をもっと前に出す。膝より前に出せるようにする
  • 後ろ足を意識する。跳んでる時、出来るだけ後ろ足がデッキから離れないように
  • 体が突っ込んで前傾になっている。突っ込まないよう真っ直ぐにする
スケボーの動画を撮影するのに使用中。むっちゃ小さいのに画質がいい!熱耐性が気になるが、よほど暑くなければ何とかなると思う。
昔の本ですが、オーリーにフォーカスを当てた良書です。オーリーの写真や解説が半端ないくらい載ってるので、かなり参考になります。後半キックフリップの連続写真もあり、そちらもよい!
スケートボードトリックの基本を知りたい場合、この本がおすすめ。オーリーとかランプの基礎がめっちゃ詳しく書いてあります。付録のDVDもすごい丁寧な説明で、よい!
タイトルとURLをコピーしました